新着
RSS2.0
7月7日は七夕☆☆☆ 今日は少し早いけれど、七夕会を行いました。 今日までに笹飾りを作ったり願い事を考えたり、ブラックシアターを使って七夕の由来を聞いたりしました。 また、「たなばたさま」の歌を歌ったり、七夕にちなんで星を使ったゲームをしたりして、七夕の雰囲気を楽しみました。 7月7日、晴れており姫とひこ星が会えるといいですね。
子どもも大人もおはなしの世界を楽しめるよう、年間3回「おはなし会(ストーリーテリング)」を計画しています。 本日は第1回目。 語り手は『磐田おはなし とわの会』の柴田さんと大橋さん。 年長組には『浦島太郎』『おおかみと七ひきのこやぎ』   年少・年中組には『ももたろう』『ひなどりとネコ(ミャンマーの昔話)』 のおはなしを聞かせていただきました。 絵を見ないで聞くストーリーテリング。少し難しいおはなしもありましたが、子どもたちはぐ~っとおはなしの世界に引き込まれ、面白い場面では笑い声が漏れ、おはなしの世界をイメージできているようでした。 子どもも大人も、ほっとする時間になりました。  
本日、浅羽南幼稚園では、プール開きを行いました。 暑い日となり、絶好のプール日和となりました! いろいろな約束事や手順を確認しながら、いざプールへ。 プールを見ても、シャワーを浴びても大きな歓声が上がり、子どもたちの気持ちは期待感でいっぱい。 「冷たーい」「気持ちいい!」「見て、ワニさんできる!」「プール楽しい!」 いろいろな声が飛び交いながらの、楽しい時間になりました。夏ならではの遊び、たくさん楽しんでいきたいです。    
6/8(土)に「きらりん参加会」が行われ、講師に山内佳代先生をお招きして、親子運動遊びを楽しみました。 子どもたちは、おうちの人と一緒に歩いたり、手をつないだりするだけでもとびきりの笑顔!!! おうちの人の足の上をジャンプしたり、「高い高い!」をしてもらったり。また新聞紙を使って叩き破ったり、ちぎったりして身近な材料を使って楽しく遊びました。 最後は、子どもたちが『ぞうきん』に変身して、おうちの人がそのぞうきんを縫ったり絞ったりしながら、触れ合って遊びました。この遊びは子どもたちに大人気!あちこちから笑い声や歓声が聞こえました。 会が終わると「楽しかったね」「おうちでもやろうね」という親子の会話が聞かれ、楽しいひとときとなりました。 保護者の皆さま、暑い中午後の奉仕作業もありがとうございました。園が大変きれいになりました。        
今日は、消防署の方に協力をしていただき、スモーク体験と水消火器の体験をしました。 スモーク体験では真っ暗な保育室に入り、右も左も前も後ろも先が見えない煙だらけの中を通過しました。「緊張した・・・」「怖かった・・・」の言葉が聞かれたり、先生の体をぎゅっとつかみながら進んだりするなど、子どもたちもドキドキしたようです。 また、その後、消火器の使い方も教えていただき、練習用の水消火器を使って消火訓練もしました。「消火器の使い方を覚えたけれど、火事を発見したらまずは大人の人にすぐに知らせるようにしましょう!」と教えてもらいました。 どちらもなかなか経験できることではないので、貴重な体験となりました。
「ショベルカーで掘るよ!」「大きいの見つけた!」 葉が茶色くなり、土から少し顔を出したじゃがいも。 収穫の時が来ました! ペアの異年齢の友達と一緒に力を合わせて、ジャガイモを見付けます! 大きいジャガイモも嬉しいけれど、小さな小さなジャガイモをたくさん集めている子もたくさんいました。 土の奥に隠れているジャガイモを見付けることは難しく、力を入れて掘らないと取り出すことができませんでした。 「カレー」「肉じゃが」「フライドポテト」「ポテトチップス」、たまねぎの時よりも イメージがわきやすく、特に「フライドポテト」や「ポテトチップス」には期待大の子どもたちでした。  
あさば保育園の年長さんが遊びに来ました! しっぽとりでは、同じチームの友達と励まし合い、保育園の子が転んでしまった時には「大丈夫?」という声も聞かれ、照れていた子どもたちも遊んでいくうちにどんどん距離が縮んでいきました。 しっぽ取りで仲良くなった後は、浅羽南幼稚園の園庭で、好きな遊びを見付けて一緒に遊びました。砂遊びでは、協力し、力を合わせて穴を掘ったり、樋をつなげ水を流したり… 帰る時にはテラスで何度も「バイバーイ」「また遊ぼうね~」と声を掛ける年長さんでした。仲間が増え、大勢で遊ぶ楽しさを感じた一日になりました! これからもたくさん遊ぼうね!  
年中さんと年長さんが、昨年度植えた玉ねぎ。ピンとまっすぐ上を向いていた玉ねぎの葉が倒れてきたことに気付き、いよいよ収穫をすることに!   友達と一緒に力を合わせて抜いて、全部で41個の玉ねぎが収穫できました。 玉ねぎが大きい、小さい。 ひげ(根っこ)が長い、短い。 数が多い、少ない。 数や大きさなどに興味をもったり、「玉ねぎの匂いがする!」「少し手がヌルッとする」など五感を働かせたりしながら、楽しい収穫の時間になりました。 カレー、味噌汁、サラダ、餃子!玉ねぎがどんな料理に変身するか、子どもたちはとても楽しみにしていました。  
今日は年長さんのクラスで、園長先生の「わくわくおはなし会」がありました。 今回は『かまきりのちょん』『だいくとおにろく』の2冊。 「だいくとおにろく」橋をかける大工と目玉がほしい鬼とのやりとりのおはなし。昔話で聞きなれない言葉もありましたが、その言葉をよく聞きながら、昔話のお話の世界を楽しみました。
 本日、ジュビロサッカー教室がぞう組さんを対象に行われました。  コーチは「伊藤ちゃん」と「みつばちコーチ」の2名が来てくださり、子どもたちはあっという間に仲良くなりました。  まずはボールと仲良くなる遊びから始まり、休む間もなくゲーム形式のサッカーが始まりました。「手を使わない!」「決められた場所からは出ない!」の約束のもと、試合開始!どの子もボールを触ることができるよう、コーチが上手く試合を進めてくれ、たくさんボールを蹴ることができました。試合は大接戦で、子どもたちも大興奮!  幼稚園の先生とは違う「コーチ」との触れ合いを楽しみながら、園庭を走り回ってサッカーを十分楽しみました。        
5/8(水)ににじ組、5/9(木)にぞう組で、園長先生の「わくわくおはなし会」がありました。 にじ組さんでは『おおきなかぶ』『しろねこねこちゃん』の2冊。 園長先生が部屋に入ると大喜びのにじ組さん。『おおきなかぶ』では「うんとこしょ どっこいしょ」の言葉を園長先生と一緒に楽しみながら、聞きました。おはなしが終わり、園長先生が部屋を出ようとすると「またきてね~」と名残惜しそうなにじ組さんでした。   ぞう組さんでは『みずたまのチワワ』『おむすびさんちのたうえのひ』の2冊。 おはなし会が始まる前には、園長先生と何気ない会話を楽しみ、ほっこりとした気持ちになったところで絵本が始まりました。さすが年長さん、おはなしの世界にスーッと引き込まれ、集中して聞いていました。
交通安全教室が行われました。 年少さんのお母さんも交通安全教室に参加していただきました。交通指導員さんの話から、チャイルドシートの重要性を再確認したり、子どもの目線に立つと思っているよりも危険なものがあることを聞いたりしました。またお子さんと手をつなぎ、実際に道路を歩きました。「大きなトラックが通ったよ!」「信号は青になってから!」と、年少さん。   年中さん、年長さんは交通指導員さんから横断歩道の渡り方などを教えてもらい、実際に道路を歩いてみました。丁寧に右、左を確認! 大きなトラックが通る道路では、指導員さんに見守られながら、安全に渡ることができました。「少し緊張した!」と子どもたち。家庭と園とで、日々積み重ねをして安全な道路の歩き方が身についていけばと思います。  
4月26日(金)保育参加会・PTA総会が行われました。 少し走れば汗ばむほどの陽気の中、お家の人と一緒に色水を作ったり、しっぽ取りをしたり・・・普段園で楽しんでいる遊びを一緒に楽しみました。すりこぎやすり鉢を使っていろいろな色水作りに挑戦。しっぽ取りでは、お母さんたちに取り囲まれてしまう場面も・・・最後に年少さん、年中さん、年長さんみんな一緒にこいのぼりを使って体を動かして遊び、あちこちで笑顔や歓声が溢れていました。    
浅羽南幼稚園の園庭にこいのぼりが登場しました。 こいのぼりを飾る準備をしていると「また会えたね、こいのぼりさん」とこいのぼりの顔を撫でている年中さん。そんなつぶやきにほっこりとしました。 風が吹き、こいのぼりが泳ぎだすと、その様子は圧巻!!!子どもたちもとても嬉しそうでした。 これからも四季折々の、日本ならではの文化や行事を大切にしていきたいと思います。    
 本日は、1学期始業式と入園式がありました。  年長さんと年中さんは、新しいクラスカラーの帽子をかぶり、どの子も元気に登園しました。  年少さんも、お家の人と一緒に一緒に登園し、入園式の中でお面を被って、先生と一緒にダンスをしまし  た。来賓の皆さまにも手拍子をいただき、心温まる入園式でした。 (始業式)     (入園式)    
 2月2日(金)に、浅羽南小学校の6年生のお兄さん・お姉さんたちが来てくれて、一緒に「豆まき会」をしました。 6年生が作ってくれた豆まきの由来の紙芝居を見たり、豆まきの歌をうたったり、「鬼のパンツ」や「赤鬼と青鬼のタンゴ」のダンスを踊ったりしました😊 ダンスを踊っていると・・・太鼓の音が!! 赤鬼・緑鬼と小さい鬼たちが登場し、子どもたちはびっくり!👹遊戯室の隅に逃げていた子どもたち。「鬼を追い出そう!」「鬼は~外~!」と豆(新聞紙)をたくさん投げて、鬼を追い出しました。   鬼を追い出して喜んでいると・・・今度は鈴の音が! 福の神が登場し、「自分の中にいる鬼を追い出したみんなに福をあげましょう」と福(お菓子)を分けてくださいました。 大喜びで必死で拾っていた子どもたちです😄たくさんの福をいただくことができてよかったね☆ 豆まき会の後は、6年生のお兄さん・お姉さんたちと「じゃんけん列車」や「しっぽ取り」「ドッジボール」などをして遊び、楽しい交流となりました🎵
 1月9日(火)の朝、「あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします🎍」と元気に新年の挨拶をして登園する子どもたち。「〇〇に行ったよ」「サンタさんからプレゼントをもらったよ」「おせちとおもちを食べたよ」など、冬休みの楽しかった話をたくさん聞かせてくれました😀  始業式では、園長先生の話を聞いたり、「お年玉」をもらったりしました。先生たちのお正月遊びの紹介を見て、「けん玉、こま回しができるようになりたい!」「凧揚げしたい!」「あやとり、お手玉やってみたい!」「かるたとり、一緒にやろう!」と遊びへの興味を膨らめていた子どもたち。式の後に、早速挑戦したり、友達と一緒に楽しんだりしました♪  寒さに負けず戸外遊びや伝承遊び・集団遊びなど一緒に遊んで、3学期も元気に過ごしていきたいと思います。そして、進級・就学に向けて、一人一人の育ちを支えていきたいと思っています。  今年もどうぞよろしくお願い致します。
12月15日(金)に『きらりんフェスティバル』を行いました。PTA役員さんたちが考えて準備してくださった「工作」「魚釣り」「風車作り」「お楽しみ釣り」の遊びに大喜び!!「全部楽しかった~🎵」「風車を作って嬉しい!」「お楽しみ釣りが楽しかった!」と、とっても嬉しそうな子どもたちでした😄 PTA役員の皆さん&ボランティアの皆さん、子どもたちのために準備や運営をしてくださり、ありがとうございました💗 先生たちは、人形劇とダンスの出し物をしました。
 12月13日に、南幼稚園でお楽しみ会を行いました。  実は、お楽しみ会を行うことをサンタさんは知っていたようで、「私も遊びに行ってもいいかい?」と いう手紙が12月1日に幼稚園に届いていました。そのため、お楽しみ会当日は、登園するとすぐに「サ ンタさんもう来てる?」という声が上がるほど、子どもたちはサンタさんに会えることを楽しみにして いました。  お楽しみ会では、教師によるブラックシアターや劇を楽しみましたが、そんな中、ついにサンタさんが 登場!大歓声があがりました。  「サンタさんは何で夜に来るの?」「どうしてプレゼントをくれるの?」など、疑問に思っていること を聞いたり、一緒にダンスをしたりして楽しく過ごしました。そして、プレゼントまでいただきました。  楽しいことがいっぱい詰まった会になり、子どもたちの顔は満面の笑みでした。                  
11月13日(月)に起震車体験&水消火器体験をしました。   3人ずつ教師と一緒に起震車に乗り、震度5弱~6強の地震の揺れを体験した子どもたち。「怖かった~」「こんなに揺れるんだね」「しっかり持っていないと転がっちゃう」と言っていました。  子どもたちは地震の怖さを知り、「動かない所をしっかり持たないといけない」「しっかり頭を守る」など、体験を通して学ぶことができました。  消防士さんに消火器🧯の使い方も教えてもらい、体験をさせていただきました。実際やってみることで、「黄色の栓を抜いて、ホースを外して、レバーを押すと水が出る!」と消火器の使い方を覚えた子どもたちです。  自分の命を守るために、今後もより真剣に訓練を重ねていきます。